医療について

筋肉を動かなくするボトックス注射

ボトックス注射は部分痩せやアンチエイジングに使われている美容医療です。
ボトックス注射(ボツリヌス菌)には、一時的に筋肉の働きを制御する働きがあります。
筋肉にボトックス注射をすると筋肉が収縮し、麻痺した状態になります。
目じり、口もと、ひたい、眉間などのシワは、表情筋という筋肉が作るシワです。
そうした表情ジワの解消に、ボトックス注射が効果的です。
シワができやすい部分に沿って、ボトックス注射を数センチ置きに打っていきます。
打ってすぐには効果はありませんが、1週間くらいすると表情筋が固まり、表情ジワができなくなってきます。
ボトックス注射の効果が持つのは、長くて半年程度です。
ほとんどの人は3か月くらいで効果があまりなくなります。
効果がなくなってきたら、タイミングを見て再度ボトックス注射をすると効果が復活します。
何回もボトックス注射をするうちに、効果の持続時間が長くなっていき、一年以上は持つようになります。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.